IT SKI BLOG.com Produced by RAP

スキー用品販売店のセール速報。アルペンW杯/冬季五輪速報、上達法まとめ

ski

このページでは最新のスキー情報をお届けしている無料メルマガの過去の配信情報をまとめています。下記の目次から好きなところをご覧ください。

なお、最新の情報を受け取りたい方はこちらから簡単フォームで購読申し込みをしておいてください。

30秒から1分くらいで終わります。

目次

こんな方におすすめ

  • 初心者、中級者、上級者まで安くスキー一式を揃えたい方
  • 夏でもスキー用品売っているところを探している方
  • 今週末スキーに行くのですぐにスキー用品が欲しい方
  • ニューモデル早期予約はもちろん、旧モデル在庫状況、1番安い価格で購入したい方
  • W杯、世界選手権、冬季五輪、FIS/SAJ公認大会のアルペンスキーのリザルトやポイント、基礎スキー検定、キャンプに関する最新情報を知りたい方
  • とにかくスキーが上手くなりたいという方
  • 最新の動画、国内・海外のトレーニング方法、上達法について知りたい方
  • スキー場周辺の新型コロナウイルスの感染状況について知りたい方

こんな方には役立つと思います。

スキー用品&ニュース速報

ニュース一覧

9/24:フランススキーチーム、レークルイーズW杯欠場の可能性
9/22:将来、FIS/SAJポイント合算のスタート順になるか
9/21:長野県北部4スキー場の「リフト共通シーズン券」を販売開始
9/19:21-22新潟県スキー場リフト券、大幅割引か
9/19:マンフレッド・メルグ、軽い怪我でゾルデンGS開幕戦欠場の可能性
9/16:アルペン複合消滅か
9/16:アリス・ロビンソン(ニュージーランド)がレッドブルと契約
9/15:冬季札幌オリンピック落選濃厚か。税金1人数十万円負担?
9/12:9年前の湯浅直樹選手ロングインタビュー
9/12:動画:マーク・ディグルーバーの屋内スキー場でのSLトレーニング
9/12:動画:パンチュロー、サースフェーでのGSトレーニング
9/12:富良野、トマム、カムイスキーリンクス共通シーズン券販売開始
9/8:ミヒャエル・マットのフリースキー動画
9/8:サミュエル・コレガのGSトレーニング動画
9/3:スキー用品販売店売り上げ減?FISが選手向けに大幅割引で予約通販に参入
9/2:マウントレースイスキー場のみ継続
9/2:2029年アルペンスキー世界選手権立候補、イタリアから2箇所
9/2:リーフ・ハウゲンGSトレーニング動画
9/1:モーグル&競輪選手、原大智選手、北京冬季五輪後引退
9/1:東京五輪開催を発表したロゲ前会長が死去
8/26:ノエルのスキーヘルメットがレッドブルに変更

コラム・研究結果

ここでは筆者のコラムや研究の話、経済などスキーにまつわる話をまとめています。

  1. スキー場における硫安散布と環境、水道水への影響

スキー上達方法&W杯スキーテクニック解説、国内・海外の研究結果

  1. 連続写真で見るアダムザンパのニュートラルに戻す基本に忠実なGSターン
  2. アルペンスキーのGSでターンが遅れた時のリカバリー方法を連続写真で解説
  3. スキーブーツで正しいポジションには乗れない
  4. スキー上達スピードどちらが圧倒的に早いか?長い斜面VS短い斜面
  5. 国内GS FISポイント上位者と筋力の関係
  6. あなたがアルペンスキーでタイムが出ないたった1つの理由
  7. 全日本スキー選手権SLにおける上位選手と下位選手のライン取りの違い

スキー用品バーゲンセール速報

9/24:楽天ポイント10倍セール今月で終了。15000点以上のスキー用品が対象
9/21:シーズン間近!チューンナップテーブル特集
9/19:FIS公認大会で使えるGS/SLヘルメット特集
9/12:2021、ホルメンコールワクシングデーブル入荷
9/1:21-22FIS公認スキーヘルメット特集
8/26:20-21ゴールドウィンGSワンピース在庫あり

日本一?マニアックなスキー用語解説まとめ

ここではスキーに関する専門用語の意味を解説していきます。基本、スキーは海外のスポーツであり、英語とドイツ語から来ています。これからスキーを始める初心者の方から競技をやる人まで参考になれば幸いです。ブックマークしておくと便利かもしれません。

ア行

アルペンスキーとは:
競技がアルプスで誕生したのでアルペンスキーと言われている。ちなみにスキー発祥の地はノルウェーで紀元前2500年頃からある。なお、シベリア・中国・朝鮮半島・樺太でも発見されているので、同じような時期に世界同時多発的に誕生した可能性もある。

頭を動かすな:
アルペン競技において頭を上下に動かすのは減速する可能性が高いため。なので選手は抱え込み抜重を使う。ただし、これは急斜面などの振ったポールセットで行う行為であり、ゾルデンなどの緩斜面では選手たちは頭を動かすほどの上下動を使って推進力を生み出す滑走方法を採用している。

カ行

抱え込み抜重:
頭を上下に動かさず、下半身のみ上下の動きを使って推進力を上げる滑走方法。主に急斜面の振ったポールセットでやるスキーテクニック。

サ行

GS:Giant Slalomの略。英語で大回転競技のこと。ドイツ語はリーゼン。

スイッチバック:旗門不通過した場合、不通過した旗門まで戻って途中棄権を回避する行為。

タ行

ナ行

ハ行

ポール:アルペン競技で使われる旗門のこと。あまりにも気温が低いと折れやすい性質がある。別名、ラピットポールとか可倒式ポールと言われ、1980年代前半から使用されている。それ以前は竹ポールなど倒れないものだった。可倒式ポールの登場により、回転競技は手で倒していくスタイルになり、滑り方も大きく変化した。マーク・ジラルデリ(ルクセンブルグ)、アルベルト・トンバ(イタリア)などが活躍した世代はこの変化の世代になり、両方を経験している。

ビンディング:ブーツを止める金具のこと。

フォールラインに向けるとは:上半身を斜面の真下に向ける行為のこと。わかりやすく言うと、右に曲がるときでも左に曲がるときでも上半身は右や左に向けず、真下に向ける行為。こうすることで、より早くスキー板を回すことができるので上級者はよく使っている。

マ行

リーゼンスラローム:ドイツ語で大回転競技のこと。英語はジャイアントスラローム。

ヤ行

ワ行

テキストのコピーはできません。