*当サイトの記事はアフィリエイトリンクを含む場合があります。

Alpine Ski News アルペンスキーワールドカップ速報

レデツカはケスレーと契約。クリストファーセンのヘルメット広告のお値段、新旧スキーメーカーの戦いどうなるか。

Photo:yakub88

hide

まず最初に言っておかないといけないのは、ケスレーは昔からあるブランド。ただ、一旦消え再び復活したブランドです。ヴァンディア含め、今後スキー業界の勢力図がどうなるかちょっと書いてみます。

少し前ですが、2022年8月にエステル・レデツカ(Ester Ledecka・チェコ)がアトミックからケスレーにチェンジしたことを発表しました。

いわゆる老舗のスキーメーカーから離れる選手が少しずつ出てきた今年の移籍市場。

日本では佐々木明選手のマテリアルなどが気になるところですが、今後どうなるかちょっと書いてみます。

新旧スキーメーカー対決どうなる?

今までにないビジネスモデル違いが出てきているので、ここからは個人の妄想で書きます。

特に気になるのはヴァンディアのビジネスモデルです。

  • この記事を書いた人

hide

スキーや旅、ITについて書いてるブログです。スキーはフェイスブック、ITや生き方、考え方はTwitterで書いてます。

-Alpine Ski News, アルペンスキーワールドカップ速報

テキストのコピーはできません。