IT SKI BLOG.com Written by hide

デサントスキーウェア2023&旧モデル在庫一覧。GS1本制、屋内W杯はいつ実現するか。

Alpine Ski News Uncategorized

今日の話題は以下の通りです。お好きなところからご覧ください。

目次

デサントスキーウェア2023&旧モデル一覧

こちらでデサントスキーウェア 2023並びに旧モデルが一覧で表示されます。

この記事を書いている時点ではスキー用品店でのニューモデルの先行予約がまだ始まっていませんが、開始次第表示されるので気になる人はチェックして見てください。

旧モデルもサイズが徐々になくなるので、上下セットで揃えたい人などは早い者勝ちになります。

GS1本制は実現するのか

先日こんなツイートしました。

国際スキー連盟の会長はいろんな案を用意しているようですが、とりあえず公式ではフェイクニュースと発表されています。ただ、イタリアとスイスの国境をまたぐ、ウェンゲンを上回る世界最長5キロを超えるダウンヒルは過去記事にしました。

順調にいけば今年の11月開催になりますが、果たして実現するのでしょうか。

  1. 世界最長5キロ滑降コース案消えるか。アルペンスキーワールドカップ 世界最長コース計画変更案
  2. 全長5キロ世界最長ダウンヒルコース計画。2022スイス・イタリアアルペンスキーワールドカップ情報まとめ

 スーパー大回転廃止案は実際にあるようですが、2013年の屋内W杯SLは案があっても実現していません。ましてや大回転の1本制はまったく謎です。

 ちなみに私が一桁順位を記録した地方スキー連盟の公認大会はGS1本制でした。

テレビ放送などの放送枠の問題もあるので、2本制が消えるということはおそらくないと思われますが、もしワールドカップで大回転競技が1本のみで決着するのであればJ-SPORTSの放送時間は2時間程度で終わるでしょう。

 スポンサーからの収益も関係するので、どの案も実現することはなかなかないのではないかと見てますが、屋内のW杯は温暖化が進むにつれ、いつかは実現すると思いますが環境団体からのクレームも来ると思われるので、こちらもなかなか難しいかもしれませんね。

全日本スキークロス、須貝龍貫禄優勝

元アルペンナショナルチームであり、スキークロスで活躍している須貝龍選手が全日本選手権で優勝したそうです。

error: Content is protected !!