IT SKI BLOG.com Produced by RAP

書評ブログは稼げないよ。本を買って情報販売すれば1件1万円が可能な話

affiliate

今回のSEO対策からアフィリエイトで稼ぐ方法までを完全解説は書評ブログって稼げるの?という話です。

関連情報

記事後半では具体的に本を売れるブログにする私の方法も解説しているので、気になる人は後半も読んで見てください。

また、ブログデザインによってアクセスしてきた人の印象を変えることもできるので、リピートを増やしたい人はデザインが良いワードプレステーマがSEOに強い理由に書いてるので、こちらもどうぞ。

結論から言って

書評ブログだけだと稼げません・・・苦笑

書評ブログは

「700冊売って15000円くらいというのが相場」

ではないでしょうか。

 ちなみに小飼弾さんは今でこそツイッターのみですが、2012年くらいまでは書評ブロガーとしても有名で、本のアフィリエイトだけで年収1000万円は超えていたとも言われています。

確かに本のアフィリエイトは根気強くやれば本代の元は取れますが、これだとアフィリエイト報酬がずっと発生しづらいですし、仮に売れても数百冊売らないとまとまったお金にならず、なおかつすぐに競合が現れます。

そう、書評アフィリエイトの欠点は

「誰でもできること」

なんですよね。

では、私は同じ本を買ってどのように稼いでいるのか?という話を書きたいと思います。

書評ブログは稼げない。本を買って1万円得る私のやり方

私は個人事業主や法人(小さな会社)のコンサル経験がありますが、なぜ彼らが1時間1万円を私に払うのか?

答えは簡単。

  • 多くの人は本が読めないから

です。

また、現代人は本を読む時間がないと悩む人も多く、それを1時間で教えると1万円払う人がいます。

有名な人では元メンタリストのdaigoさんですかね。

彼は無料でユーチューブから集客し、ニコニコ動画に顧客を引っ張ったり、大学の研究内容を簡潔にまとめて動画で答えています。(論文を集めて見るのはスタッフさんのようです)

 また、これらを本にもしており、動画と印税収入、ユーチューブ広告収入、コンサル料などを稼いでおり年間5億〜10億稼いでいるのではと噂されています。

最近は音声読書も簡単にでき、Siriが読んでくれたりするので読書する必要もないのですが、機械音痴の人が大多数ですし、本の内容を実践している人は少数派なので結果としてコンサルで稼げてしまいます。

情報販売の仕入れ値はタダにもできる。


私もブログで稼ぐ方法というテーマでブログを書いていたりしますが、実はこういった情報はネットで検索してタダで仕入れることもできます。

文章の丸パクリは著作権違反となりますが、事実は著作物になりません。(著作権法第10条第2項)

多くの人は検索スキルがないので、情報を仕入れることもできず、これだけでもお金になってしまいます。これに本からの情報、自分の技術を付加価値として足して商品化できてしまうわけです。

本の文章は掲載しませんが、事実は著作物ではないのでお金になるケースがあるわけです。

ただ、ネットや本の情報は所詮無料〜数千円の価値しかないのでこれをうまくお金に変えるよう工夫しています。

例を言うと

  • ブログノウハウ→レンタルサーバー
  • 仕事の悩み→転職

というビジネスモデルになっています。

 なのでこのブログはITの仕事の話がすごく多いのです。

 IT技術やプログラミングのソースコードを探す人はたいていプログラマーや技術者、ブロガーである可能性が高いので、結果的にこういったアフィリエイトプログラム案件が売れていきます。

通常の商売は在庫を抱えたりしますが、情報は在庫を抱える必要もないですし、腐るものでもないのでほとんどが利益になる商売なので利益率が半端ないのです。

どのように売っているか?

最後に私がどのように儲けているかを説明すると

  1. 毎日ビジネス書やツイッターを見て学習
  2. 得た知識を実践
  3. 実践結果をブログやツイッターで公開
  4. または本の抜粋をブログ論で紹介
  5. 高額報酬につなげる

といった具合です。

 もっと具体的に言うと

  1. ブログで努力しても成功しない人が大多数なので1%の努力を紹介し
  2. 努力ではほとんどの人が失敗すると言うことを語り
  3. 正しい努力の成功事例を見せる

といった具合です。

 また、アフィリエイトを始める人はだいたい

  1. 仕事辞めたい人
  2. 転職したい人

なので、ブログを始める人がいたり、転職を考えている可能性が高いので結果的に超簡単ワードプレスブログ作成方法とアフィリエイトの始め方を解説を見て申し込みをします。

こういったビジネスモデルになっているので、このブログは仕事の話やITの話が多いわけです。

そして関連本も売れていくという流れなので、書評ブログではないですが本は売れていくのです。

本をそのものを売るのではなく、ブログ全体のビジネスモデルを考えれば本を起点に利益を拡大させることができるので、ぜひitskiblog.comを参考にして見てください。

ノウハウもツイッターで書いてるのでフォローしておくとブログ運営のノウハウが手に入るので、フォローしておくことをお勧めします。

テキストのコピーはできません。