*当サイトの記事はアフィリエイトリンクを含む場合があります。

佐々木明選手のアルペンスキー速報

速報:マテリアルを変えるとどのくらい速くなる?佐々木明選手、復帰3戦目は借り物スキー板でW杯選手と3秒15差。2本目途中棄権

Photo:shutterstock.com

hide

佐々木明選手が現地時間9月14日にアルゼンチンでのサウスアメリカンカップ男子回転で復帰3戦目を終えました。結果は2本目途中棄権という結果でしたが、今回はマテリアルチェンジの話をちょっとしたいなと思います。

佐々木明選手が復帰3戦目を終えました。結果は

実際に使用したマテリアルは不明ですが、佐々木明選手は練習でフィッシャーで滑ってます。契約したゴールドウィンつながりかは不明ですが、最初はサロモンでしたので、毎回違うマテリアルで滑ってるのかな?と妄想してます。

ちなみに佐々木明選手は11月にヨーロッパに移動するようなので、そこでマテリアル契約が正式に決まるかもしれませんね。英文の方でそう書いてます。

今回はW杯選手が参戦ということで、世界との距離が正確に数字として出たかなと思います。

しかも佐々木選手の方が先に5番スタートで、1本目トップのカンポと3秒15差の15位。カンポは16番ですから実力の差がハッキリ出たのではないかと思います。

カンポはシュラドミングW杯SL24位、ガルミッシュは25位です。

ここからどう差を埋めていけるか。

要注目です。

今回はマテリアルを変えればどのくらい速くなるのか?という問題について書きます。

スキー板をマテリアルチェンジすれば速くなるのか?

まず結論から言います。

答えは

  • この記事を書いた人

hide

スキーや旅、ITについて書いてるブログです。スキーはフェイスブック、ITや生き方、考え方はTwitterで書いてます。

-佐々木明選手のアルペンスキー速報
-

テキストのコピーはできません。